アグリハンズメインビジュアル

アグリハンズメインビジュアル

アグリハンズって?

アグリハンズは受注から生産現場への連絡、出荷、請求までの販売プロセスをワンストップでサポートし、
事務作業の手間を最小限にする畑生まれの営農支援システムです。

IT導入補助金で、
半額で利用できます!
(7月中旬まで)

弊社は、令和元年6月7日付けでIT導入補助金導入支援事業者として採択されました。
この補助金をご活用頂くことで、通常の最大半額の料金で弊社のアグリハンズをご利用頂けます。
事務作業を自動化し生産や営業に注力されたい皆様、この機会をぜひご活用下さい。
二次公募の申請締切は7月中旬です。ご質問は以下のボタンよりお願い致します。

IT導入補助金についてお問い合わせ

直取引の販路拡大中の農家が本当に欲しいものを業務IT化のプロが実現
最小限の「打ち込み」にとことんこだわった手間いらずの使い勝手
注文出荷カレンダー管理や生産現場へ自動連絡、最新情報の共有で作業の時短と漏れ防止
脱「紙の伝票」で農産物販売データを蓄積し、経営の見える化で売上アップ
直取引の販路拡大中の農家が本当に欲しいものを業務IT化のプロが実現
最小限の「打ち込み」にとことんこだわった手間いらずの使い勝手
注文出荷カレンダー管理や生産現場へ自動連絡、最新情報の共有で作業の時短と漏れ防止
脱「紙の伝票」で農産物販売データを蓄積し、経営の見える化で売上アップ

アグリハンズにできること

アグリハンズにできること アグリハンズにできること

農家の目線で本当に使いやすいシステムを作りたい。

京都府から全国・世界に農産物を販売する農家販売グループ「ブレンドファーム」のそんな依頼を受け、アグリハンズの開発は始まりました。

忙しくデジタルに精通していない農家でも使いやすく、かつ要件が多く、変則的な農業の実態を反映したシステムとはどうあるべきか?

農家の目線で本当に使い勝手のいいものにこだわり抜くため、開発リーダー自らが3週間農園に完全密着。

細部の操作性までこだわり抜いて誕生したのがアグリハンズです。

利用者の声

株式会社ブレンドファーム 代表取締役 渋谷
株式会社ブレンドファーム
代表取締役 渋谷 昌樹

農家には、生産者から経営者に進化するために突破すべき壁がある。
その壁を超えるには、このアグリハンズがかかせません。

販売に力を入れれば入れるほど、ペーパーも事務作業も増える。締日には全部の資料を見返してチェック。それでも一部ミスが出てしまっており、早急に改善をする必要がありました。

アグリハンズは今まで10~15%近く占めていたこの煩わしい事務作業を限りなく0にできるシステムです。

また、今までは感覚的に行なっていたところもアグリハンズなら様々な形でデータを一覧できるから数字で実態を見える化することができます。効率を高めるだけでなく、経営判断の材料にもなる。アグリハンズは経営者として更なる成長を目指す農家には欠かせない存在です。

他社ツールとの比較

他社ツールとの比較表

代表挨拶

イナバ株式会社 代表取締役 稲葉 年治
イナバ株式会社
代表取締役 稲葉 年治
ある農業法人が、注文から出荷まですべて手作業の為、注文が増えるのはありがたいが、それに伴い事務量も増えてとても間に合わなくなっていること。

その為に色々な既存システムの導入を検討したけれど、どれも満足できるものが無かったことで、農業者目線のシステムを作ってほしいと懇願され、「アグリハンズ」を作ることになりました。

彼らと話し合い、カレンダー管理やスマホを使った簡単入力などの要望を出来るだけ取り入れたシステム「アグリハンズ」が完成しました。

導入後、事務作業が効率化し短時間に出来るようになったことで農作業へ集中でき、より高い売上を達成することが出来るようになったと喜ばれています。

「アグリハンズ」は農産物を販売する全ての人にきっと満足していただけると確信しています。

販売元情報

  • 会社名
  • イナバ株式会社
  • 代表取締役
  • 稲葉 年治
  • 住所
  • 〒626-0008
    京都府宮津市万年1011-2
  • 事業内容
  • ITシステム開発・販売